HI-TO-HA-TA

HI-TO-HA-TA
total: today: yesterday: Mail : hitohata@tac-net.com
まぁ読んでやって下さい!!

THE KIDSとの出会いは、俺の友人A-1さんに約10年前(1987年頃)聴かせてもらったことから始まります。 当時、ハードロックにしか聴く耳を持たなかった俺は案の定この手の音楽は満足の行く物では到底無かったのです。 ハイハイ、ガンバってなどと軽く聴き流していました。当然俺の記憶からはすぐに消えてしまったのは言うまでもありません。

それから2年後(だと思う)当時盛り上がりまくってた番組(イカ天)にな、な、なんとKIDS が出た-!!すでにメンバー間の不和が伝えられ解散、桐明自信も二度とKIDSはやらない等とたんかをきっていたにも関わらず・・・。まっ、そのおかげでKIDS のファンになれたのだけど・・・。それがカッコいーのなんのってあなた(誰だ!!さぁぶー)1発(正確には2発目ですね)でコロですよ。前に聴かせてもらった時は右から左だったのに・・・。 タイミングとは不思議だ。その時の俺の気分にピッタリはまちゃったんだよね。その後ロフトにA-1さん達と見に行き完全にノックアウト(ださい表現)されてしまいました。

あの時のロフトは最高だったなー。(遠くを見てます・・・・・・・。)イカ天に出た直後だった事もあるのでそれはもうスタートからノリノリでお客さんも切れた人たちがあっちこっち状態。 (博多時代のKIDSファンが結構来ていたのだと思う。(もの凄いパワーがこの空間を取り巻いていました。)最後には桐明が調子ぶっこいて「収集つかないから、もう一発外でやるか!!」と叫ぶ!!最高でした。 うん、最高!!一生忘れられないライブの1つとして俺の記憶の中に刻み込まれています。
この時買ったオリジナル・テープ"REHEARSAL/ACT1" "REHEARSAL/ACT2"は俺の宝の一つになっています。

何かを好きになるには色々な条件と要素、その時の自分の気分などがバチーっとあった時になるのだと思う。このページが"THE KIDS"を知る、好きになる条件、要素そしてきっかけになって貰えれば良いなーと思っています。(こんなダサダサページじゃそんなパワー無いかな・・・。)

ぶっちゃけ、カラオケでKIDSを歌いたい。でも、ある訳無い。(あったら教えて!!)どうにか KIDSを広めて売れさせてKIDSの曲を第一興商などに入れて貰えればこのページを作った甲斐があったと言うもんだ。ハハハ・・・。(カラオケでKIDSを歌いたいが一心でこのページを立ち上げる決心をしました。)

まとまりのない読みずらい文章をだらだら書きましたが、読んでいただきありがとうございました。
もし、よろしければ"THE KIDS"を聴いてみて下さい。そしてファンになりましょう!!で、カラオケで歌いましょう。
"THE KIDS"を!!

(1997年11月30日 tac )

UGAでは下記の曲があるのでカラオケはUGAを選びましょう!!